テーマ:小樽

利尻屋みのや「加護女昆布魔法の粉 アラジンの秘密」(北海道子連れ旅行)

2月に小樽に行った時に「七日食べたら鏡をごらん」という看板を見つけました。とても気になったのですが、あまりにも怪しい気がして、中に入るのをためらってしまいました。 後日、あのお店の「昆布茶」が美味しい、という話を聞いて、立ち寄ればよかったかなとは思いましたが、知らなければとても入る勇気が出ないです。 さて、今回は勇気を…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ルタオ(LeTAO)「ストロベリードゥーブル(FRAISE DOUBLE)」(北海道子連れ旅行)

小樽には何度も来ていますが、ここ「ルタオ」でケーキを買ったのは、初めて。なにしろ、大変な人気でいつも大混雑。 東京のデパートの物産展にも時々出品されますが、人気のチーズケーキはたいてい売り切れ。 でも、今回は期間限定の「ストロベリードゥーブル」があったので、並んで買ってきました。 薄いピンク色の上半分はムース状にな…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

かま栄(北海道子連れ旅行)

小樽にある「かま栄」のレストランへ。一口サイズの揚げかまぼこ数種類と、おにぎりのセット。 見本の写真を見て「これなら食べきれる」と思って注目したのですが、揚げかまぼこは、かなりボリュームがありました。 「一口サイズ」という説明と、横にあるおにぎりの大きさ(特大サイズ)に、小さい揚げかまぼこだと思い込んでしまいました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小樽雪あかりの路(写真追加)

先日訪れた「小樽雪あかりの路」の、写真です。前の記事では携帯電話で撮影したものを載せましたが、今回はカメラで撮った分です。使用したのは、「α Sweet DIGITAL」というカメラ、コニカミノルタの一眼レフカメラです。夜景を撮るというのに、大胆にも手持ち(三脚ナシ)。しかも、どこかに固定(壁や欄干につけるとか)するわけではなく、時には…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

小樽蕎麦屋「藪半」

小樽滞在中さいごの昼食は、お蕎麦屋さんへ。雪の中を歩いてたどり着いたのは、ここ「藪半」。 メニューの厚さに驚き、どの蕎麦を注文するか迷い。温かい蕎麦の種類が、とても多かったです。ウニの玉子とじ(温かい蕎麦)にひかれながらも、冷たいとろろ蕎麦を注文。冷たいお蕎麦なら、「蕎麦湯」の楽しみがあるので。 お蕎麦と一緒に、気になるメニ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

雪でけむる朝(北海道子連れ旅行)

朝食会場のレストランは13階。天気がよければ、海や山を眺めながら朝食をとることができます。チビのお目当ては、千歳線。旅行初日の千歳の宿で、すっかり味を占めたようです。 いや、ここはトワイライトもスーパーおおぞらも通らないから!と思ったら、「あれは、快速エアポート。だって、Uシートついてるもん」「あれは、各駅停車。短いね」と、東京の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小樽あまとう

「クリームぜんざいが美味しい」と聞いていたのですが、お店に着いたときにかなりおなか一杯だったため、持ち帰り用の「あんみつ」を選びました。 「クリームぜんざい」の持ち帰り用もあったのですが、ホテルの冷蔵庫では溶けてしまいそうで。 「あんみつ」の蜜は白密、寒天の香りがひきたって、とても美味しいあんみつでした。 http…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小樽雪あかりの路(北海道子連れ旅行)

さっぽろ雪まつりにあわせて旅行しようと決めたのは、航空券発売日の直前。運良く飛行機は押さえたものの、札幌の宿の空きがありません。どうしようどうしよう、といううちに、旅行の日は近づくばかり。 そこで札幌以外に宿泊しよう、という話になったので、「小樽に行きたい!」と強く主張してみました。実は、「小樽散歩」というブログで「小樽雪…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more