テーマ:冬のソナタ

ヨン様の雪像

さっぽろ雪まつり大通り会場にて。 次から次へと、記念写真を撮る人達が。おば様たちの気迫に押され、なかなか近づけませんでした。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

冬のソナタ弁当(中身:チヂミ)

食べやすい大きさに切ってあり、こちらも冷めても美味しいです。 おしながきには、次のように書かれています。チヂミ(韓国風お好み焼き)…新鮮なイカとニラをたっぷり加え、ふんわりと焼き上げました。 ● 私の書いた冬のソナタ弁当の話はこちら ● 私の書いた他の駅弁の話はこちら ● 他の人の書いた駅弁の話はこちら
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

冬のソナタ弁当(中身:プルコギ)

冷めた焼肉ってどうなのだろうか、と心配していたけれど、美味しかったです。タレの味も濃すぎず薄すぎず、八穀米のご飯に良く合います。星型(やはり「冬ソナ」だからでしょうね)のパイナップルつき。 このプルコギがこのお弁当のメイン、そしてたぶんにおいの正体。ご飯とプルコギだけでプルコギ丼、でも美味しいだろうなと思うけど、駅弁としてはかな…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

冬のソナタ弁当(中身:黒米ご飯)

見た目はお赤飯のような感じ、食べたらもち米のような感じです。全く抵抗なく食べられました。黒米ってもっと黒いのかと、そして味に癖があるのだろうと思っていましたが、違いました。このようにお弁当に入っていなければ、食べる機会はなかったかもしれません。 おしながきには、次のように書かれています。黒米ご飯…健康食材として注目される黒米を胚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬のソナタ弁当(中身:ナムル)

豆もやし、人参、ワカメ。普通に美味しいナムルです(お惣菜として売っていたら、買いたい)。 おしながきには、次のように書かれています。ナムル…しゃきしゃきの豆もやしとミネラルたっぷりのワカメを合わせたヘルシーな一品です。 ● 私の書いた冬のソナタ弁当の話はこちら ● 私の書いた他の駅弁の話はこちら ● 他の人の書いた駅弁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬のソナタ弁当(中身:キンパプ)

海苔巻きの具は、人参、ハム、カニカマボコ、きゅうり、厚焼き玉子、お新香。ご飯に合うのかな?と心配になる具もありますが、全体にゴマ油の風味が馴染んで良い感じです。特に、人参とごま油の組み合わせが美味しかったです。 おしながきには、次のように書かれています。キンパブ(韓国風のり巻)…韓国ではお弁当の定番メニュー。酢飯を使用せずごま油…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬のソナタ弁当(中身:トッポキ)

色だけ見ると辛そうですが、わりと甘いです。このお弁当にはデザートに相当するものがないので、最後に食べるのが良いかも(他に甘いものといえば、プルコギにのせられたパイナップルがありますが)。 おしながきには、次のように書かれています。トッポキ(韓国もちの辛味炒め)…屋台料理の定番。うるち米で作った餅をコチュジャンベースの甘辛いタレで…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

冬のソナタ弁当(中身:八穀米)

雑穀が入ったご飯です。配合のバランスがとてもいい感じで、美味しくいただけました。 おしながきには、次のように書かれています。八穀米ご飯…韓国では昔からあわ、きび麦など雑穀の種類が豊富で、現在も家庭料理に取り入れられています。 ● 私の書いた冬のソナタ弁当の話はこちら ● 私の書いた他の駅弁の話はこちら ● 他の人の書い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬のソナタ弁当(中身:海鮮キャプチェ)

少しかための春雨と、海老、ピーマン、人参、ホタテ、椎茸などの具。見た目は辛そうですが、あまり辛くありません。 小さなホタテ貝柱が、雪だるまのように見えなくもない? おしながきには、次のように書かれています。海鮮キャプチェ(海鮮春雨炒め)…色とりどりの具材と歯応えのある春雨を炒め合わせました。韓国ではおもてなしの料理としてお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬のソナタ弁当(中身:キムチ入り蒸し餃子)

形は焼売か小龍包のようですが、餃子です。別添のタレなどはありませんが、ピリッと辛いので何もつけなくて大丈夫です。 下に敷かれたレタスが新鮮なのに驚きました。たいてい、この手のお弁当のレタスは、しなっとしてしまっていることが多いのですが。 これだけでは少し味が濃い目ですが、ご飯と一緒に食べるのにちょうど良いです。残念なのは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬のソナタ弁当(中身全体)

9つに仕切られたスペースに、おかずやご飯が並んでいます。お弁当のフタを開けた印象は、けっこう華やかな感じです。 これから、ひとつひとつのおかずやご飯について、左上から順番に説明します。 (1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(1)キムチ入り蒸餃子 (2)海鮮チャプチェ(海鮮春雨炒め) (3)八穀米ご飯 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬のソナタ弁当(フタを空けたところ)

お昼休みにようやく開けてみた、いわゆる「冬ソナ弁当」。 あちこちで「冬ソナ駅弁」として紹介されていますが、 箱には特に「駅弁」とは書いてありません。 (あとで見たら、NREのホームページでは「駅弁」として紹介されていました) 持って歩いている間にもなんとなくキムチのにおいがしていたので、 強烈にくさいのではないかと心配し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬のソナタ弁当(東京駅ほかの駅弁?)購入

NRE(日本レストランエンタプライズ)から、本日より期間限定で販売されているお弁当。 東京駅、上野駅、品川駅、新宿駅、信濃町駅で売られています。 フタに書いてある説明によると、中身は、 ・キンパブ(韓国風のり巻) ・プルコギ(韓国風焼肉) ・海鮮チャプチェ(海鮮春雨炒め) ・トッポキ(韓国風もちの辛子炒め) ・チ…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more