テーマ:長崎

飛行機の窓から(長崎子連れ旅行)

二泊三日の短い旅も終わり。帰りの飛行機からは、雲の海に浮かぶ富士山が見えました。チビは、熱心に飛行機の機内誌を見ています。ここが長崎?ここが羽田だね、と確認中。かと思ったら急に、「明日、ネギと おかか を買いに行こうね!」と、もう買ったばかりのクリームチーズを食べる計画を、考えているようでした。 さて、一週間以上遅れた旅行記がよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チーズショップ「ブルーンカース」(長崎子連れ旅行)

いつもチーズの試食をやっているので、それを目当てに立ち寄り、結局大量購入してしまうお店。まずは入り口で「メイゴーダ」の試食。わ、おいしい、これ買ってもらうことに決めた、とチビの決意のまなざし。どうぞどうぞと勧められるままに3回もおかわりして、これはもう買わないわけにはいきません(私も気に入ったので、異存はありませんが)。「メイゴーダ」は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

部屋からの眺め(長崎子連れ旅行)

この日の宿はホテルヨーロッパ。エレベータからちょっと遠い(たぶん一番遠い)部屋で、着いた時には少々不満でした。でも、夜になってからの景色が素敵!中庭にひきこまれた運河の船着場に、灯がたくさんともっています。 そのうち花火が始まりましたが、「花火の見えない側の部屋」だとがっかりしていたのに、字際には屋根越しにたくさん見えました。しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チーズフォンデュ(長崎子連れ旅行)

ハウステンボス→オランダ→チーズ、ということで、ハウステンボスに行ったらチーズマーケット「チーズワーフ」のチーズフォンデュ。お店の一階がチーズショップで、二階がレストランです。 以前にハウステンボスに来たときには、チビが「食べないのー」というので大人の人数分しか頼まなかったら、実際にはモリモリ食べたので私はほとんど食べられず。だか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花のタペストリー(長崎子連れ旅行)

ハウステンボスでは今、「花の芸術祭」開催中です。その中の企画のひとつ、「花のタペストリー」を見に行きました。花や葉で、「ミッフィー」や「ちゅーりー」などのキャラクターを描いたものです。 パンフレットに載っていた作品イメージほど鮮やかではありませんでしたが、よく見ればミッフィーちゃんに見えなくもない、という感じ。でも、チビは大喜…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ディックブルーナショップ「ナインチェ」(長崎子連れ旅行)

「ミッフィーちゃん」というより「うさこちゃん」と言ったほうが、しっくりくるのですが。チビも大好きなミッフィーちゃんのお店です。春先にも来たのですが、「わざわざ旅先で買わなくても、近所のデパートで買えばいいや」と思って、買い物はほどほどにしました。が、デパートやショッピングセンターをまわるたびに、ハウステンボスのショップの品揃えの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キンダージム(長崎子連れ旅行)

ハウステンボスに小さい子供のための遊び場ができた、と聞いてから、ずっと行きたかったこの施設。 ただ、紹介写真の多くが「体を動かす遊び」のものだったので、三歳児しかも小柄なチビには、まだ早いかなとも思っていました。 なので、基本料金の30分だけで十分かな、と予想していましたが、甘かったです! 確かに、一階にある遊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お昼はステーキ(長崎子連れ旅行)

お昼ご飯はチーズフォンデュ、と思っていたけれど、行列を作って待っていたので予定変更。 ステーキハウスは思ったより空いていて、すぐに座れました。子供用椅子もお子様ランチ(あとで写真追加します)もあり。 ステーキはアツアツの鉄板にのっているので、チビの手を洗いに行ったりエプロンかけさせたりしているうちに、私のカットステー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハウステンボス着(長崎子連れ旅行)

ハウステンボスに着くと、三連休のためか駐車場は混み気味。 入り口で荷物を預かってくれてホテルまで運んでおいてくれるサービスがあり、身軽に園内を歩き回れます。 子供連れには、本当に嬉しいサービスです。 ◇観光情報はこちら http://travel.biglobe.ne.jp/guide/spot/420004…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中秋節(長崎子連れ旅行)

中華街は、「中秋節」の黄色いちょうちんでうめつくされていました。そういえば、先ほどの諏訪神社でも、丸い大きな月がよく見えました。 たくさんのちょうちんの下をくぐって、ミニ豚まんや角煮饅頭を買いながらホテルに向かいました。 おくんちを最後まで見ていたら、夜の8時近くになってしまったので、中華街でのご馳走をあきらめての帰宅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長崎くんち(長崎子連れ旅行)

諏訪神社の境内にて。間近で見る踊りは、大迫力です。 写真は川船。小さな船頭さんが舳先から網を投げます。もちろん、大漁!縁起の良いスタートです。 この後、船は波にもまれて、揺れたり回ったり。それでも太鼓や鐘を一定のリズムで叩きつづける、船の上の子供達に毎回感動しています。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

お昼は皿うどん(長崎子連れ旅行)

お昼は、皿うどんと、チャンポンと、焼き飯。長崎に行ったら必ず行くと決めている、喜楽にて。 いつも混んでいるので、ちょっと早く11時前から待機。それでもあっという間に席が埋まります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街中にて(長崎子連れ旅行)

今回の旅の目的の一つは、長崎くんちを見ること。長崎在住の友人が桟敷席を確保してくれたので、夕方の諏訪神社での踊りを観覧予定。 まずはホテルに荷物を置いて、昼食をとるため街中へ。すると、踊りの一群を見かけることができました。早くもお祭り気分が盛り上がります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御飯の鯛めし弁当(長崎駅の駅弁)

大好きな駅弁です。私だけでなく、2歳のチビにとっても、好きな駅弁ベスト3に入るんじゃいないでしょうか。なので、駅弁大会では何度も買っているし(同じ駅弁大会で、複数回購入することも)、現地長崎駅まで買いに行ったし、このお弁当の製造元の料理屋さんまで、鯛めしを食べに行ったりもしました(できたてアツアツの鯛めしも美味しかったけれど、冷めるまで…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

ながさき鯨カツ弁当(長崎駅の駅弁)

この駅弁の存在を知ったのは、去年の秋におくんち(長崎くんち)を見に行った時。長崎駅の駅ビルにある売店に、この「ながさき鯨カツ弁当」がありました。そのときは、お目当ての「御飯の鯛めし弁当」が売り切れていて、ちょっとガッカリして何も買わずに売店を後にしました。でもその後、ちらっと見かけただけの「ながさき鯨カツ弁当」が気になってきて、去年の冬…
トラックバック:5
コメント:4

続きを読むread more

特急かもめ(子連れ長崎旅行)

長崎駅から、特急かもめに乗車。ホームに停まっている列車を見て、クリスマスプレゼントに特急かもめのプラレールをもらったばかりのチビは、大喜びです。年賀状用の写真を撮ろうと思ったのですが、憧れの特急を見つめるばかりで、カメラのほうを向いてくれないので困りました。 私と一緒に歩いていたチビは、急に主人を探し始めました。どうやら、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

長崎駅で駅弁購入(子連れ長崎旅行)

長崎駅の駅ビルで、駅弁購入。まずは、チビお気に入りの鯛御飯。前から気になっていた、鯨カツ。そして、前の日の夕食に吉宗まで行っておきながら角煮を食べるのを忘れたので、角煮の駅弁。これで準備は完璧! チビは、改札ごしに「特急かもめ」の姿を見つけると、遠慮がちに「乗りたいものがある…」。ハイハイわかってますよ。 改札を入っ…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

朝の大雪丸(子連れ長崎旅行)

さて、一昨日の日記に戻ります。もっとゆっくり船内見学をしたかったのですが、列車の時間があるので後ろ髪をひかれながらチェックアウト。 チビが何度か遊んだことのある「キッズルーム」は、この日かぎりで閉鎖です。 ヨチヨチ歩きの頃は断念した滑り台も、今ならスイスイ楽しめるでしょうけれど、朝の時間を船内見学にあてたため、遊ぶ時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

船内見学(大雪丸)

すでに昨日の日記になりますが、朝食後に大雪丸の船内見学をさせていただきました。案内人は、元大雪丸船長の北山氏。いや、今でも北山船長とお呼びするべきでしょう。 ロビー展示物の紹介から始まって、普段は入れない、制御機械がたくさんある部屋や、エンジンが並んだ部屋などを見学しながら、貴重なお話をたくさん伺いました。 歴史的な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青函連絡船大雪丸(ホテルシップビクトリア)

昼間から長崎に降り始めた雪は、夜になっても降り続いていました。夜の大雪丸は船体がライトアップされ、操舵室にも灯りがともって、華やかな印象でした。 フロント前は人も少なくひっそりとしていましたが、それもそのはず他の船室ではダンスパーティーの真っ最中でした。 あとで、お風呂に入りにいくついでに、パーティー会場の入り口をそっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉宗お子様ランチ

茶碗蒸しと蒸し寿司で有名な、長崎の吉宗(よっそう)本店。お子様ランチがありました。 メニューには書いてあるものの、写真がなかったので少々不安でしたが、とりあえず注文。 新幹線の容器にチビ二歳は大喜び。しっかり平らげて、なおかつ私の茶碗蒸しまで食べました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

吉宗茶碗蒸し・蒸し寿司

長崎の吉宗(よっそう)本店で、茶碗蒸しと蒸し寿司のセットを。実はこの組み合わせ、一週間前にも食べたばかりです。 と、いうのは、冷凍の茶碗蒸しと蒸し寿司のセットを、お歳暮としていただいたので。 茶碗蒸しは、出汁と具が入った卵液が冷凍になっていて、それを解凍してから容器に入れて蒸します。蒸し寿司は、電子レンジで。 そ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

シースクリーム

この「シースクリーム」というケーキ、長崎のケーキ屋さんでは人気の商品らしいです。 見た目そのままの、素直な、懐かしい感じのするケーキでした。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

龍馬のブーツ像(長崎子連れ旅行)

ことのおこりは、前回の長崎訪問時に手に入れたガイドブック「るるぶ長崎」。そこに掲載された「龍馬のブーツ」の像を見て、チビが「ここ、行きたーい」。 でも知りませんでした、こんなに歩かなくてはいけないとは。気軽に見に行けるような場所じゃなく、路線バスを降りてから延々と歩き、なんとか日没前にたどり着くことができました。 長い…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

亀山社中跡(長崎子連れ旅行)

「龍馬のブーツ」目指して、雪の舞う中歩くこと数十分。亀山社中跡の前を通りました。 で、突然連想したのが「さだまさし」。今年の紅白は何を歌うのでしょうか。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雪の舞う長崎にて(長崎子連れ旅行)

もう、昨日のことになりますが。長崎は時々雪が舞い、凍えるような寒さでした。 そんな中、暗くなる前に長崎観光を。上野彦馬の記念碑をみたり、坂本龍馬像を見たり。 この先、狭くて曲がった急な坂道や長い階段を通り、目指すは「龍馬のブーツ」です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喜楽園(長崎)

長崎に行くたびに必ず立ち寄るお店。甘みのある皿うどん、濃厚なチャンポン、そしてパラパラのチャーハン。 出来上がるまでにかなり時間がかかるのですが、「待ってて良かった!」と思える味です(最初は皿うどんの甘みが気になったのですが、そのうちクセになってきました)。 毎回、食べ終わってから「写真を撮るのを忘れた!」と気づきます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more