テーマ:北海道

物産展情報2008年9月(北海道物産展ほか 東京)

いよいよ、物産展シーズンです。というか、気がついたらもう始まっていました! とりあえず、暫定版ですが。 ■9/2火~9/8月 (新宿)伊勢丹6F 秋の大北海道展 http://www.isetan.co.jp/icm2/jsp/store/shinjuku/event/0809hokkaido/index.jsp <菓子>…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鮭いくら(新千歳空港の空弁)

旅のしめくくりは、空弁で。新千歳空港では、空弁を選ぶのが楽しみ……だったのですが、フロアレイアウトが変わってしまってとまどいます。しかも、気に入っていたおにぎり(佐藤水産の隣の店の、おにぎり弁当が好きだった)がいくら探しても見つからず、がっかり。 あちこちの店でバラバラに売られていた空弁は、大規模な売り場としてはほぼ2箇所(たぶん…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

地球岬(子連れ北海道旅行)

「海の日」であるこの日、地球岬の駐車場はかなり混雑していて、長い行列ができていました。人気あるんだなぁ、と思いながらようやく展望台に上りました。ふと、灯台(展望台より下にある)を見下ろすと、たくさんの人でにぎわっています。 どうやら、この日(海の日)はこの灯台の公開日で、あの渋滞は公開時間に間に合うように岬に向かった人たちだったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄の街室蘭(子連れ北海道旅行)

小学校の社会科の授業をあまり真面目に聞いていなかった私でも、耳に残っている「鉄の街 室蘭」という言葉。今ではすっかり変わってしまったのだろうな、と思っていましたが、偶然、工場群の力強い姿を眺めることができました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白鳥大橋(子連れ北海道旅行)

以前に来たときには建設中だったこの橋も、まるで昔からあったかのように景色にとけこんでいます。おのぼりさんのように、橋からの景色をゆっくりと楽しみたかったのですが、走り抜けてしまったのが残念。そう都合よく渋滞したりはしないですよね…。 【GPS情報】 http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

噴火湾パノラマパーク(子連れ北海道旅行)

ドライブ中のトイレ休憩のつもりで、ちょっと立ち寄った「噴火湾パノラマパーク」。あまりの眺めの良さに、一休みすることにしました。外に出てみると、遠くにフィールドアスレチックのようなものが見えます。 あそこまで行くのはちょっと大変だな、と、付近の芝生でチビと遊ぶことに。 しゃぼん玉を飛ばして10分ぐらい遊んだでしょうか。チビも十分走…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沼(子連れ北海道旅行)

観光客でにぎわう大沼の混雑を避けて、宿の近くの小沼を散策。聞こえるのは鳥の声、虫の声。 沼にかかる橋を見つけたり、しゃがみこんで小さな花を観察したり。沼には、睡蓮の花が咲いていました。車の中にカメラの望遠レンズを置いてきてしまったのを、後悔しました。 【GPS情報】 http://walk.eznavi.jp/map/?d…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

流山温泉(子連れ北海道旅行)

大沼に行ったらここに立ち寄ろうと思っていた温泉、「流山温泉」。わりと新しい温泉で、JR北海道の関連会社が運営しています。最寄り駅はもちろん、「流山温泉駅」。遅めの時間に立ち寄ったためか、空いていてほぼ貸切状態でした。 のんびり温泉を楽しんだ後は、中庭にある休憩所へ。以前に海峡線で使っていた客車で、カーペットカーでのんびりくつろげま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロフォード・イン大沼(子連れ北海道旅行)

大沼の近くにある宿、「クロフォードイン大沼」に宿泊。アーリーアメリカン調、というのでしょうか。落ち着いた装飾のゆったりとした部屋は、一目見ただけで居心地の良さを感じさせます。 旅慣れているチビ4歳も、「このホテル、素敵~~」と絶賛。クロフォードっていうのは、北海道に鉄道の技術を伝えた人だよ。ほら、前に三笠の「クロフォード公園」に行…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

水無浜海浜温泉(子連れ北海道旅行)

波打ち際の露天風呂です。更衣室あり、水着可、おだやかな晴れた日のみ入浴できます。 この日は、残念ながら強風&満潮で、浴槽部分は完全に水没していました。 【GPS情報】 http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b41.48.41.20&lon=%2b141.11.…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

きくよ食堂(子連れ北海道旅行)

函館に行ったら、「朝市」の食堂でイカだのイクラ丼だのを食べたい、と思っていました。でも、今やすっかり有名な観光地。すでに名前だけなのでは?と心配していました(例えば、実は高くて美味しくない、とか)。 そんな中、ホテルのフロントに「きくよ食堂」のパンフレットが。美味しそうな鮭、イカ、海老、イクラ、カニ、ホタテ、アワビなどの写真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

谷地頭温泉(子連れ北海道旅行)

夕食をすませてから、谷地頭温泉へ。路面電車での移動です。 ポスターを見ると、この日(7月14日)はちょうど、子供無料の日でした。 ここ谷地頭温泉は、お湯が熱かった印象があるのですが、今回露天風呂の温度はぬるめで、チビ(4歳)でも楽に入れました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ルートイングランディア函館駅前(子連れ北海道旅行)

函館なら美味しいものがたくさんあるので、素泊まりで。ここを選んだ理由は、大浴場があること。新しい施設だからか、清潔でゆったりとした部屋です。 最上階の浴室は、女湯のみ専用カードキーが必要、安心感があります。朝湯で入りましたが、少しぬるめの茶色いお湯は、子供でも入りやすくて良かったです。 そして、駅から近いので便利!翌…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

新潟港(北海道子連れ旅行)

新潟港着岸直前。フェリーターミナルが見えます。小樽に比べて、ずいぶん小さい感じです。 いよいよ入港。車輌甲板に降りる用意をするよう、再三放送が入ります。入港後もしばらく部屋で待機するように言われた、行きの船(大洗-苫小牧)とは対照的です。 運転手本人だけでなく、同乗者も全員車での下船になったので、新潟のフェリーターミナルには…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

夜のすれ違い(北海道子連れ旅行)

夜、7時半ぐらい。姉妹船とのすれ違いを見に、後部デッキへ。ここは、強風の時でも外に出られます。 真っ暗な海に浮かぶ、光のかたまりが近づいてきます。そして、姉妹船から大きく長い汽笛。それに応える、こちらの船の汽笛。 ほんの短い間だったと思いますが、闇の中で一人ぼっちではない、頼れる仲間がいる、そんな気持ちにさせる瞬間でし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利尻屋みのや「加護女昆布魔法の粉 アラジンの秘密」(北海道子連れ旅行)

2月に小樽に行った時に「七日食べたら鏡をごらん」という看板を見つけました。とても気になったのですが、あまりにも怪しい気がして、中に入るのをためらってしまいました。 後日、あのお店の「昆布茶」が美味しい、という話を聞いて、立ち寄ればよかったかなとは思いましたが、知らなければとても入る勇気が出ないです。 さて、今回は勇気を…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ルタオ(LeTAO)「ストロベリードゥーブル(FRAISE DOUBLE)」(北海道子連れ旅行)

小樽には何度も来ていますが、ここ「ルタオ」でケーキを買ったのは、初めて。なにしろ、大変な人気でいつも大混雑。 東京のデパートの物産展にも時々出品されますが、人気のチーズケーキはたいてい売り切れ。 でも、今回は期間限定の「ストロベリードゥーブル」があったので、並んで買ってきました。 薄いピンク色の上半分はムース状にな…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

かま栄(北海道子連れ旅行)

小樽にある「かま栄」のレストランへ。一口サイズの揚げかまぼこ数種類と、おにぎりのセット。 見本の写真を見て「これなら食べきれる」と思って注目したのですが、揚げかまぼこは、かなりボリュームがありました。 「一口サイズ」という説明と、横にあるおにぎりの大きさ(特大サイズ)に、小さい揚げかまぼこだと思い込んでしまいました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道産子(北海道子連れ旅行)

岩見沢のパーキングエリアにて。ここで、馬に乗って記念撮影をするのが、お約束。 以前は、馬そりをひいたタイプのもあったように思うのですが。
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

ラーメン「すがわら」(北海道子連れ旅行)

澄んだスープの塩ラーメンが好きです。野菜たっぷりの野菜ラーメンも美味しいです。 ここのラーメンがテーブルに運ばれてくると、すぐ食べずにはいられません(なので、何回行っても写真はありません…)。 小上がりもあり、子供用とり皿やフォークもあり、家族連れの多いお店です。ただし、チャーハンはコショウがきいていて、大人向けの味で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森の湯「花神楽」(北海道子連れ旅行)

東神楽の「花神楽」で、日帰り入浴。以前に来た時よりも宿泊施設が増築されていて、人気の高さをうかがわせます。 コテージもあるので、小さい子供連れの方にもおすすめです。うちのチビも、小さい時に泊まっています。 前回訪問の様子はこちら。 http://mm.at.webry.info/200507/article_24.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天文台(北海道子連れ旅行)

昼食のあと、再びサイパルに戻り、展示物で遊んだり、プラネタリウム鑑賞したり。そのうち、雨も上がってきました。 天気が良くなることを願っていたのですが、閉館間近まで待っても、青空は見えず。でも、四階の天文台へ。 ここへは何度も来ているのですが、毎回天気に恵まれず。いつかは、星や太陽を見たいと思っています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回転寿司「トリトン」(北海道子連れ旅行)

昨日の夕食に続き、今日の昼食も回転寿司。今夜は、「トリトン」です。トリトンといえば北見、のイメージだったのですが、ここに来るのは二回目。 写真は「活ホタテ」2皿分。あまりにもホタテが大きくて、ご飯が見えません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more