五目ずしの素(生協)

画像ひな祭りにはちらし寿司……でも我が家の子供は男の子なので、あまり関係ありません。が、「ブログでパル商品紹介」の対象商品に「五目ずしの素」があったので、今年のひな祭りはちらし寿司に決定!同じ週のカタログに「国産きざみうなぎ 50g×2 680円 」があったので、一緒に購入。ご飯炊いて五目すしの素まぜて、きざみうなぎのせればいいよね!

でも、3月3日の昼休み、他の人たちのブログを見ていて、ちらし寿司の記事をみつけて反省。

ひなまつり(なまけものワールド 家事放棄な日常)
 http://namakemonoworld.at.webry.info/200803/article_2.html

綺麗だ!錦糸卵の黄色、桜そぼろのピンク、蒸し海老のオレンジ、そしてイクラの赤!写真には、奥にサラダとケーキも写っています。う~ん、チビにはこの写真見せられないぞ、「これ作って!」と言われるに違いないから。私も、蒸し海老やイクラを注文すればよかった(あとで考えると、素材だけの問題じゃなかったけれど)。

帰宅途中、ちょっと高いけどイクラを購入(パルシステムで買えば、美味しくて安かったのに…)。錦糸卵を作るために、切らしていた卵も。蒸し海老は、ちょうど良いのが見つからなかったので断念、自分の計画性のなさに、がっかり。

でも、チビが保育園の給食(この日はちらし寿司)がいかに美味しかったかを力説してくれるので、「家でも作ってあげるよ」というと大喜び。帰宅後大急ぎで支度にかかります。ご飯炊いておいてよかった。

まずは錦糸卵作り。チビが好きな甘い甘い卵にして、と思ったけど、砂糖多いと焦げ付きやすいんですよね。で、急遽予定変更、錦糸卵じゃなくて炒り卵、これなら楽。ご飯に「五目ずしの素」をまぜると、良い香りが部屋中にひろがります。チビも興味津々。「国産きざみうなぎ」は袋ごと鍋に入れて湯煎で温めるだけ。

さ、お椀にお寿司ご飯を盛って、炒り卵ときざみうなぎ、そしてイクラ!なんとなく買ってしまったカニほぐし身(ひなまつりの日って誘惑が多い)も一緒にのせて、できあがり!あれ?私が最初にイメージしていたもの(こちら)とはずいぶん違うけど、まぁいいか。

この手抜きのちらし寿司、見た目はともかく味は大満足!チビも大喜び。やっぱりイクラがあると映えますねぇ。翌日の朝ご飯は「ちらし寿司おにぎり、いくら入り」。これもチビに気に入ってもらえました。


この商品は、生協の宅配「パルシステム」(http://www.pal-system.coop/)で購入しました。「ブログでパル商品紹介」対象商品です。今回は、パルシステム静岡((http://www.palsystem-shizuoka.coop/)設立記念企画のため、ちょっと豪華です!
画像画像

"五目ずしの素(生協)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント