ぶりのすし弁当(富山駅の駅弁)

画像富山駅で有名なのは、なんといっても「ますのすし」。続いて「ぶりのすし」だと思います。四角い紙容器の中に円形の容器が入っていて、その中には笹に包まれた美味しい押し寿司がぎっしり……でも、一人で食べるにはちょっと多すぎ。狭い車内で円形の鮨を切り分けるのも、ちょっと大変。でも、この「ぶりのすし弁当」は、一人で手軽に食べられます。製造元は富山の「源」(「ますのすし」「ぶりのすし」と同じ)。

「ぶり」と「かぶら」の押し寿司で、脂ののったブリもかぶらのおかげでサッパリとした感じです。生姜の香りも良く、にんじんの色がきれいです。要するに、よく見かける「ぶりのすし」の小型版なのですが、食べやすさはこちらのほうがだんぜん上です。ただし、円形バージョンのほうが笹の香りが少し強いかな??

富山駅改札口外の売店で購入。750円。賞味期限が長めなのも嬉しいです。

<富山県 北陸本線/富山駅>
ますのすし本舗 源 http://www.minamoto.co.jp/
画像画像
画像画像

<富山駅の駅弁>
ぶりかまめし http://mm.at.webry.info/200502/article_65.html
ありがとうJR富山港線特製弁当 http://mm.at.webry.info/200602/article_11.html
佐々成政弁当 黄金伝説 http://mm.at.webry.info/200602/article_12.html
富山湾弁当 http://mm.at.webry.info/200602/article_13.html
幕の内弁当 http://mm.at.webry.info/200602/article_14.html
ずわいがに寿司弁当 http://mm.at.webry.info/200603/article_2.html

"ぶりのすし弁当(富山駅の駅弁)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント