北海道産ししゃも(オス)(生協)

画像ししゃもを買うのは、たいていデパートの北海道物産展で。それも、鵡川のししゃも、「大野商店」のししゃもと決めています。理由は簡単、本物のシシャモ(偽者のカペリン・カラフトししゃも、ではなく)の、しかもオスを買いたいからです。卵の部分に関して言えば、カペリンのプチプチした感じも嫌いではないのですが、身の部分の味と香りは本物の圧勝です。生協(パルシステム)のカタログにも時々本物のししゃもが載りますが、今回は「オス」と明記されていたので買ってみました。

フライパンにアルミホイルを敷いて、解凍(朝、冷凍庫から冷蔵庫に移して、夕方調理)したししゃもを並べます。これは、物産展でししゃもを買うときに教わった焼き方(凍ったまま焼くように言われましたが)。この方法なら、身の崩れが少なく、きれいに焼けます。

今回買ったししゃもは、大野商店のししゃもと比べるとやわらかめ、水分多めの感じです(そういえば、大野商店のは「生干しししゃも」でした。焼いているうちに良い香りが漂ってきます。身を崩さないようにそっとひっくり返すと、きれいな焼き色がついていました。

味は期待通り。チビも頭からしっぽまで食べました。ただ、大野商店のほうがもう少し味が凝縮されているように思いました。ただ、その分塩分も強いので、子供には今回買ったししゃものほうが良いかもしれません。


パルシステム http://www.pal-system.coop/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2008年02月22日 09:44
本物ししゃもの存在は知っていましたが
いまだに食べたこと無いと思います。

そっか~パルシステムで買えるんだ~
しかもフライパンで焼くんですか!!
メモメモφ(・ω・`)...ポキ!☆_/o(゚ω゚`)!!
2008年02月22日 09:48
ホットプレートでも焼けますよ。皮が薄いので、網で焼くとはがれやすいんですよね。

この記事へのトラックバック