骨ごとおいしいかれいみぞれ煮(生協)

画像最近、生協(パルシステム)のカタログでよく見かける「骨までおいしい」お魚のシリーズ、気にはなっていたのですが試してみたことはありませんでした。でも、たまたま一緒にカタログを見ていたチビに「骨までおいしいお魚、食べてみる?」と聞いてみたところ、「食べてみる!」との答え。で、購入してみました。

二切れのカレイが個別に真空パックされています。鍋にお湯を沸かして、袋ごとボイルするだけ。お手軽すぎて、申し訳ないぐらいです。鍋に直sつ入れるわけではないので、こげて鍋にくっついたり実が崩れる心配もなし。

やわらかく煮たカレイは、煮汁もたっぷりでご飯にぴったり!大きな骨はさすがに残しましたが、それ以外は皮まで食べられました。まだ箸をうまく使えないチビも、フォークで上手に食べていました。こんなに食べやすいなら、お弁当にも使えるかも。

「骨なしの魚」(実際にはあるけれど)にはなんとなく抵抗があったのですが、カレイの場合えんがわに近い部分が普通の煮魚では子供には食べにくいようなので、たまにはこういうのも良いかなと思いました。ただ、自分で最初から調理したときには、余った煮汁があとでプリプリにかたまって「煮こごり」ができるのですが、その楽しみはないですね。


パルシステム http://www.pal-system.coop/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック