きゅうり(生協)

夕食にあと一品欲しい、という時におすすめなのが、このメニュー。きゅうりの塩こんぶ漬け。
画像

作り方は、申し訳ないぐらい簡単。きゅうりをスライサーで薄切りにして、市販の塩昆布(細切りになっているタイプ)と一緒に食品用のビニール袋に入れて、揉むか振るか。これだけ。

自分で手早く作りたい時には、袋に空気を入れないようにして袋の外から揉みます。他のメニューがまだ出来上がらないときには、袋に空気を入れた状態で封をして、チビに「お手伝いお願い!」。小さな手で揉むのは難しくても、風船状になった袋を上下に振るだけなら簡単です。中身が袋に叩きつけられて、うまくなじみます。

ご飯に良く合う塩こんぶで作るのですから、当然この即席漬けもご飯にぴったりです。チビも「お手伝いした」満足感もあるのか、嬉しそうに食べていました。

なお、生協(パルシステム)で買うと、きゅうりのトゲトゲがとがっているので、気になるかたは板ずりをしたほうが良いかもしれません。その場合は、昆布の量を控えめにしないとしょっぱくなりますが。

パルシステム http://www.pal-system.coop/
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック