新アンパンマン弁当(高松駅の駅弁)

京王デパートの駅弁大会で買った、高松駅の駅弁「新アンパンマン弁当」です。これはもう、写真をご覧いただくのが一番ですね。
※写真は、クリックすると大きくなります。
画像画像
画像画像
画像画像

このお弁当で一番目立っている、アンパンマン型の容器は水筒です。現地版では中身が入っているらしいですが、駅弁大会で販売していたものは空でした(売り場でも、ちゃんと注意書きがあり)。でも、会場ですぐお弁当を食べたい人のためには、その場でお茶を入れてくれる等のサービスがあればもっと良いのに、と思いました(食べるためのコーナーがある。ただし、お茶は自販機)。今回は自宅で食べたので関係なかったけれど。

中身はごく普通のお子様ランチ。茶飯、から揚げ、ウィンナー、焼き蕎麦、ゼリー、枝豆。これといって特徴はなく(良くも悪くもないから印象に残らない)、同じ子供向け駅弁の「ポケモン弁当 ピカ★中華(東京・NRE)」の時に感じた「子供向けとはいえ、凝ってるなぁ」といったような感動はありませんでした。量から考えるとかなり小さい子を対象にしていると思われますが、だったらウィンナーを皮なしにするとか、から揚げより噛み切りやすいミートボールにするとか、もっと工夫の余地があるかも。

とはいえ、アンパンマンの顔型のご飯などは、子供は喜びますね。チビは焼き蕎麦が一番気に入ったようでした。それに、やはりこのお弁当のメインはアンパンマン水筒つき弁当箱。フォークにまでキャラクターの絵がついています。器用なお母さんならば、このお弁当箱を使ってアンパンマンのキャラ弁当作ったりするんだろうなー。

ところで、ご飯に描かれたアンパンマンの顔ですが、他のブログを拝見していたら、もうちょっと目鼻立ちのハッキリしたアンパンマンもいるようです……。
http://muttipapa.at.webry.info/200512/article_2.html (むー父のおみやげ探し奮闘記 さま)
http://onepiece.at.webry.info/200512/article_8.html (気楽にいこう♪ さま)
ちなみに、「アンパンマン列車」の乗車記録はこちら。
http://km3734.at.webry.info/200511/article_9.html (私と太郎君の日記 さま)
http://sanukiya.at.webry.info/200511/article_14.html (讃岐屋がいくわよっ☆ さま)


<香川県 予讃線/高松駅>
高松駅弁
http://www.jr-shikoku.co.jp/ekiben/


高松駅の地図はこちら
http://blog.ocn.ne.jp/blogzinemap/?x=134.0468502&y=34.35073227&z=3

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年01月25日 05:27
上のアンパンマンには、何が入ってるんでしょうか・・・。
チビには見せたくない弁当ですが、物産展にでたら、品切れ必至でしょうね、うぅおいしそう・・・。
2006年01月25日 23:38
↑一番下の写真を見る限り、空の水筒のようですね。
(違ってたらスミマセン)
なんかいつもの様なコメントがないのが気になるのですが、もしかしてそういう味!?なのですか?ドキドキドキ
2006年01月26日 06:39
wanさま>
今回は、空の水筒でした。まぁ、再利用を考えると洗いにくい中身(つぶつぶ入りみかんジュースとか)が入っているより、いっそ空のほうが便利、とも思いますが)。

LEENAさま>
あまりの眠さに写真だけにしちゃいましたが、さすがに説明不足なんで、ついさっき書き足しました。でも、中身は特徴ないんですよね(不味いというわけじゃない、印象に残らない)。実はNREの子供向け弁当ってレベル高かったんだ、と改めて思いました。
2006年01月26日 22:03
お久しぶりです。トラバありがとうございます。
うちのほうではさすがに地元らしく、このアンパンマンの水筒を持っている子をよく見かけます。
最近アンパンマンが大好きな息子が欲しそうにしているので、機会があったら買ってあげようと思っています。
mikenekominyan
2006年01月26日 23:06
来ちゃいました。コメントありがとう!うちの孫もアンパンマン大好き喜びそう!!孫連れて、でかけてみます。のんびりも良いけど発見もいいですね!!
まいんど
2013年12月01日 19:38
京急百貨店と京急ストアと崎陽軒ではアンパンマン弁当を販売せず、代わりに美少女戦士セーラームーンか、フレッシュプリキュア・ハートキャッチプリキュア・スイートプリキュア・スマイルプリキュア・ドキドキプリキュアの描かれた包み紙を使った弁当を販売するそうです(今年横浜で行われた横浜えきまつりで販売された弁当の包み紙のうち、京急とのタイアップ商品には京急のマスコットキャラクター「けいきゅん」が登場していたが、京急ストアと京急百貨店と崎陽軒がアンパンマン弁当を売る予定はない。1990年代に東京の京王で8000系や今はなき6000系を使ってセーラームーンエクスプレスを走らせていたが、京急がアンパンマン列車を走らせる予定はない。また高松琴平電鉄が京急とタイアップしたことはあるが、アンパンマンが京急のマスコットキャラクター「けいきゅん」とタイアップすることも無い)。
理由として、東日本大震災の影響でアンパンマンの人気が低迷していることと、京急は大部分の区間で海の近くを走っており、アンパンマンのアニメ番組で「顔がぬれて力が」というシーンがかつての横須賀市内での1500形電車の脱線事故を連想させて不吉・不適切なことと、京急沿線にはアンパンマンがきらいでセーラームーンやプリキュアの好きな人が多いためです。

この記事へのトラックバック