すくすく日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 三笠鉄道村

<<   作成日時 : 2005/04/30 11:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

もう昨日の話になりますが、三笠鉄道村に行きました。

入場無料の鉄道村、着いたらまず食堂車キシ80 13へ。中は食堂として営業しています(といっても、中は改装されていますが)。

メニューはラーメン、うどん、蕎麦カレー。幼児用の椅子も3つあります。

腹ごしらえがすんだら、蒸気機関車に乗ろう、と思っていたら、突然「しんかんせん!」と叫ぶチビ。

指さしたほうを見ると、デパートの屋上によくある、8の字の線路をグルグル回る、百円玉を入れるタイプの乗り物が。塗装はフラノエクスプレス。

なんでここまで来て、とは思ったけど、チビ本人は夢中。しかも新幹線と間違えています。

その後、ミニ新幹線(運転手が運転して、お客さんはその後ろにずらっと並んでまたがって乗る)に乗ってトンネルにドキドキ。

そしていよいよ本物の蒸気機関車に(S−304)。大きな汽笛に去年は泣きそうになったけれど、今年は余裕です。

チビは車窓に次々現れるいろいろな列車(展示車両)にワクワクでした。この楽しい気持ちと、石炭のにおいを、どこかで覚えていてくれたらいいな。

その後、建物の中にある資料館(三笠鉄道記念館、有料)に入ったのですが、チビにとっては失敗でした。

楽しそうなオモチャ(展示物の模型車両)が目の前にあるのに、「とって」「あそぼ」と言っても誰もガラスケースを開けてくれない。泣きそうでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
年末に大井川鐵道にいったとき
うちの子どもは蒸気機関車の汽笛に
びっくりしてしがみついていたが…
それまでSLも車も「ぶーぶー」だったのが
SLをみると「ぽっぽ」と言うようになった。
やっぱり現物を見せて言葉を教えるのって
大切なんだなぁ・・・
bluetrain-twexp
2005/05/02 05:37
絵本も、テレビも、本物の迫力にはかないませんものね。
m@すくすく日記
2005/05/03 13:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
三笠鉄道村 すくすく日記/BIGLOBEウェブリブログ
すくすく日記
文字サイズ:       閉じる